すそわきがの原因

「インナーを脱いだと共に、なんとも言えない不快異臭がした…」
「普段はすそわきがではないというけど、メンスが来るといった香りがするように上る…」
など、デリケイトゾーンのにおいで頭を悩ませているやつはとても多いと思います。
亭主のためにもいち早く治したいところですが、一体何をするのが正解なのかぐっすりわかりませんよね。

かといって、誰かに相談するのも気が引けます。
後ろめたい先なだけに、病院で治療してもらうのも抵抗があるのではないでしょうか。

すそわきがを改善するには、まず何故すそわきがになってしまったのか、元凶をわかる必要があります。
あの不快においの材料となるのは、正しく「細菌」。
お風呂場やシンクに伸びるカビはまた違うランキングですが、これというような細菌がデリケイトゾーンに住み着きます。
考えただけでも凄いですね。

細菌が増大することによってすそわきがは引き起こされますが、現状を再び酷くするのが「汗」。
デリケイトゾーンにはアポクリン汗腺と呼ばれる五臓六腑が密集してあり、香りを放ち易いのが特徴です。
これが、経血液や皮脂シミって混じりあって、インナーの中で蒸れたらどうしてなるでしょう。
きっと、バーチャルもできないような臭いにおいを放ちます。

つまり、すそわきがの戦術には細菌を増やさないことが大切です。
陰部を清潔に保つみたいケアしてあげたり、蒸れないような通気性の良いインナーとしてみたりという、普通で十分に防ぐことができます。
すそわきがになってしまう前に、とにかくこれらのことを意識してください。

シースリ― 札幌

同窓会出欠席、まだ未定

ここ数日、同窓会のサイトをよくチェックしています。
これがとても便利で、どの人が出席するのかチェックすることができます。
同窓会当日はまだ先なので、全部の出欠席はまだわかりません。けれどこのサイトに登録する人がじわじわ増えているので、それを見ながら「〇〇さんはご健在か、よかった~」とか思いながら見ています。
私自身は同窓会に行こうかどうしようか迷っていて、誰が出席するかで決めようと思います。今のところ会いたい人達の参加が決まらないので保留です。
このサイトは同窓会代行の会社が運営していて、そこに登録するには住所などのプライベートな情報を入力しないといけなくて、それには抵抗がありましたが登録することにしました。でもそれがいやでしない人達もいるだろうなと思います。
そういえばこの同窓会のことを知った日に見ていたテレビ番組で「次回は同窓会代行業の特集をします」という予告が出て、このタイミングで?とびっくりしました。こういう“何かに呼ばれている“ようなこと、たまにありますよね・・。
同窓会の様子は画像などでサイトに載るだろうし、これなら行かなくてもいいかなとも思っているのですが(幹事の人たちごめんなさい)・・。友達はどうするのか、それがわかってから決めます。